2024年にWhoer IPチェッカーを使用

whoer.net ipチェッカー

プライバシーとセキュリティが最重要視される今日、オンライン上の行動からどのようなデータが得られるかを知ることは、これまで以上に重要です。この問題に対処するために必要不可欠なツールがIPチェッカーであり、市場で最も信頼できるものの1つがWhoer IPです。
この記事では、Whoer IP Checkerの詳細、主な機能、Whoer .net Proxy IP Checkerをさまざまなサービスで使用する方法、そしてWhoer IP Checkerがどのようにあなたのオンライン匿名性と安全性を高めることができるかについて説明します。

Whoer IPとは?

Whoer IPは、あなたのインターネットプロトコル(IP)アドレスに関する詳細情報を提供する包括的なオンラインサービスです。国、地域、都市、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)、さらには現在地の座標を含むIPに関するデータを提供します。この情報は、あなたがオンラインでどの程度危険にさらされているか、潜在的な脅威にどの程度さらされやすいかを判断する上で極めて重要です。

whoer.net公式サイト

デジタル時代には、情報へのアクセスだけでなく、それをいかに保護するかも重要です。あなたのIPアドレスは、あなたについて多くのことを明らかにすることができ、悪意のあるエンティティは、有利にこの情報を使用する可能性があります。Whoer IPは、あなたがどのような情報を不用意に公開しているかを理解するのに役立ち、それによって必要な予防措置を講じることができます。

推奨される代理サプライヤー オッケープロキシー - 200以上の国から150M以上の居住プロキシを持つトップ5のSocks5プロキシプロバイダ。  20%オフの今、$720/1000Gのみ!

レジデンシャル・プロキシーの$9/3GBトライアルを今すぐ入手!

Whoer IPの特徴は?

1.IPアドレス情報: Whoer IPは、あなたのIPアドレスに関する包括的な詳細を提供します。これには、ISP、ホスト名、緯度経度に至る正確な地理的詳細が含まれます。

Whoer IPは、あなたのIPアドレスに関する包括的な詳細を提供します。

2.ブラックリストチェック: お客様のIPアドレスがブラックリストに登録されているかどうかをチェックし、メール配信の問題を特定して解決するのに役立ちます。
3.WebRTCの検出: ブラウザがWebRTCをサポートしているかどうかを検出することができます。WebRTCは、.NET Frameworkを使用している場合でも、実際のIPアドレスを漏らす可能性がある技術です。
4.匿名性レベル: あなたのオンライン匿名度をパーセンテージで表示します。パーセンテージが高いほど、オンラインでの匿名性が高いことを意味します。
5.場所の詳細 IPアドレスを使用して、ソフトウェアはあなたの場所をおおまかに決定することができます。都市や国などの詳細が含まれ、より具体的な表現として地図の視覚化も提供されます(ただし、精度は異なる場合があります)。

whoer.netのロケーション詳細

6.ホスト名情報: ユーザーは、IPアドレスにリンクされたホスト名を表示できます。必要に応じて、インターネットサービスプロバイダのドメイン名やカスタムホスト名を使用することもできます。
7.ASN(自律システム番号): Autonomous System Numberは、インターネット・ネットワークに与えられるユニークなIDで、Whoer IPによって提供されます。IPアドレスの範囲の組織の所有権をより簡単に決定するために、この情報を使用します。
8.プロキシステータスのチェック Whoer IPは、あなたがプロキシサーバーを使用しているかどうかをチェックします。プロキシサーバーは匿名でのネットサーフィンに影響を与える可能性があるため、これを知ることはオンラインプライバシーとセキュリティを評価するのに役立ちます。そのため、OkeyProxyやSmartproxyなどの信頼できるプロキシサーバーとアンチディテクトブラウザを統合する必要があります。
9.プロキシ検出: を使用するかどうかを決定する。 プロキシサーバー または仮想プライベートネットワーク()。
10.DNSリークテスト: この機能を使えば、あなたのDNSリクエストは非公開のままなので安心です。

DNSリークテスト

11.ブラウザの指紋: ブラウザのユニークな機能を分析することで、デバイスの身元を特定します。
Whoer IPが提供するのはIPアドレスだけではありません。

推奨される代理サプライヤー オッケープロキシー - 200以上の国から150M以上の居住プロキシを持つトップ5のSocks5プロキシプロバイダ。  20%オフの今、$720/1000Gのみ!

レジデンシャル・プロキシーの$9/3GBトライアルを今すぐ入手!

Whoer IPプロキシチェッカー

Whoer.netは、チェッカーとIPアドレスチェックの他に、プロキシサーバーの機能性と安全性をチェックすることもできます。Whoer.netは、プロキシ接続が正常に動作していることを確認し、プロキシサーバーから離れたい個人にとって有益なリソースです。プライベートで安全な接続を保証するために、セキュリティ上の脅威の可能性。Checkerと同様に、プロキシ接続における潜在的なセキュリティリスクは、このツールに基づいて特定することができます。このツールのもう一つの便利な使い方は、プロキシ接続時のテストと問題の修正に対応することである。

Whoer IPチェッカーの使い方

ステップ1: WHOER IPウェブサイトへ

WHOER IPウェブサイトへ

起動方法は、お気に入りのウェブブラウザを開き、ウェブサイト(https://whoer.net/).

ステップ2: IPアドレスの確認
このウェブサイトでは、ページがロードされると、あなたの現在のIPアドレスがハイライトされます。

ステップ3: 詳細情報
Whoer IPはIPアドレスを表示するだけではありません。ページをスクロールすると、場所、ISP(インターネットサービスプロバイダ)、ホスト名、ASN(自律システム番号)、プロキシの状態など、さまざまな追加情報を見つけることができます。

ステップ4: 追加のツールと洞察を利用する
Whoer IPの追加ツールと洞察により、オンライン体験を向上させることができます:
A. プロキシ検出
B.DNSリークテスト
C.ネットワークRTCテスト
D. ブラウザの指紋

ステップ5:プライバシーとセキュリティを守るために行動を起こす
Whoer IPが提供するデータを活用して、セキュリティとプライバシー対策を積極的に強化してください:仮想プライベートネットワーク()やプロキシサーバーを使用することで、IPアドレスを隠してネットサーフィン中の匿名性を保つことができます。
オンライン・セキュリティをさらに強化し、漏洩の可能性を減らすには、ブラウザの設定を変更する必要があります。

推奨される代理サプライヤー オッケープロキシー - 200以上の国から150M以上の居住プロキシを持つトップ5のSocks5プロキシプロバイダ。  20%オフの今、$720/1000Gのみ!

今すぐレジデンシャル・プロキシーの$9/3GBトライアルを入手する!

Whoer IP検出が100%に届かない原因

言語が異なる可能性があります:[Set language based on IP]をチェックアップすると、設定したIPに応じて自動的にブラウザの言語を設定することができます。
DNSまたはシステム時刻の不一致:プロキシIPを入れ替えて運用を開始することをお勧めします。または、https://ip-api.com。

Whoer IP Checkerでプライバシーとセキュリティを強化するにはどうすればよいですか?

Whoer IPが提供するデータを利用して、ユーザーは、IPアドレスを隠すためにバーチャル・プライベート・ネットワーク()やプロキシの使用を検討したり、データ侵害の可能性を減らすためにブラウザの設定を変更したりすることで、オンライン上で積極的に自分自身を保護することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です