偽IPアドレス:偽IPアドレスとは何か?

偽装IPアドレス

私たちの日常生活では、インターネットにアクセスできるすべての電子機器にIPアドレスが割り当てられている。人の名前は通常固定されていますが、IPアドレスは簡単に偽のものに変更することができます。この記事では、偽装IPの概念、IPを偽装する方法、IPを適切に使用するための重要なヒントを紹介します。

偽IPアドレスを理解する

偽IPアドレスについて説明する前に、まずIPアドレスとは何かを理解しましょう。IPアドレスとは、コンピュータ、タブレット、スマートフォンなどのコンピューティング・デバイスに割り当てられる一意の識別子で、家の住所やスマートフォンの電話番号のようなものです。郵便物の配達場所の混乱を避けるために、2つの家が同じ住所を持つことができないように、IPアドレスもまた、メッセージが意図したデバイスに確実に届くように、グローバルに一意でなければなりません。

IPアドレスは追跡可能であるため、あなたがインターネット上で行うすべての行動を追跡することができます。これには、訪問したウェブサイト、ソーシャルメディアでの活動、物理的な場所、使用するデバイスの種類などが含まれます。ウェブサイトを訪問すると、多くのサイトがクッキーを保存してあなたの行動を追跡し、同じサイトに再接続したときにあなたの身元を特定します。

偽IPアドレスは、デバイスの実際のIPを隠すために使用される変更されたものです。これを使用することで、あたかも別の場所からアクセスしているかのようにインターネットにアクセスすることができます。これにより、地域制限を回避したり、コンテンツのロックを解除したり、暗号化された接続を確保したりすることができます。多くの人がこのような利点のために使用しています。

偽IPが必要な場合とは?

SEOモニタリング: これを使用することで、正確なSERPデータを取得し、世界中の検索トレンドに関する包括的な洞察を得ることができ、より効果的なSEO戦略を策定することができる。

ソーシャルメディアアカウントの管理 ソーシャルメディアアカウントは、ビジネスのマーケティング戦略において重要な役割を果たします。同じIPアドレスから複数のソーシャルメディアアカウントを作成したりアクセスしようとすると、ブロックに直面する可能性があります。

ウェブ・スクレイピング: Webスクレイピングは、データを掘り下げ、求める情報を発見することを可能にします。マーケティング戦略、製品開発、顧客サービスに関するデータに基づいて意思決定できるようになります。ウェブスクレイピングには自動化された技術が採用されている一方、ウェブサイトはこのような行為に対抗するためにアンチスクレイピング・メカニズムを導入している。偽のIPアドレスを使用することで、これらのスクレイピング対策を回避することができます。

ブロック解除: 一部のウェブサイト、アプリストア、オンラインショップは、ネットワーク管理者やサービスプロバイダーによってブロックまたは制限されています。偽IPは、これらの制限を回避するのに役立ちます。これを使用することで、実際の地域では制限されているコンテンツにアクセスすることができます。

プライバシーの保護 偽IPは、あなたの本当のIPアドレスを隠すことができます。これにより、プライバシーの漏洩や個人情報の盗難に関する懸念が大幅に軽減されます。この重要な機能は、オンラインでの活動をプライベートに保つことを重視する人々にとって魅力的です。

偽IPにはこのような利点がありますが、注意深く、法的および倫理的な考慮事項を守る必要があります。プロキシは常に責任を持って、法律に従って使用してください。

偽IPアドレスを生成する4つの方法

偽のIPアドレスを生成する方法

プロキシサーバー: プロキシは、ユーザーのデバイスとターゲットサーバーの間のゲートウェイとして機能する。プロキシは、ユーザーとウェブサーバー間のリクエストとレスポンスを転送する、仲介役として機能する。アプリケーションでSOCKS5プロキシを設定したり、ブラウザの拡張機能を使用するなど、プロキシに関しては多くのオプションがあります。

仮想プライベートネットワーク():  は、実際のIPアドレスをマスクし、サーバーから新しいIPアドレスを割り当てることができるツールである。サーバーに接続すると、あなたのデバイスはサーバーへの安全なトンネルを作成します。

トーア Torは、通信を促進するためにボランティアのコンピュータノードのネットワークに依存しているブラウザです。ユーザーのネットワーク・トラフィックはすべて暗号化され、他のユーザーのコンピュータ・ノードを経由するため、トラフィックを元のユーザーにさかのぼることは困難である。隠されたサービス」を確立することで、サービスプロバイダーと要求者はプロセス全体を通して匿名で通信することができる。Torを使用する場合、ユーザーのIPアドレスは隠されたままであるため、発信元や所在地を把握することは困難である。このサービスの主な欠点は速度が遅いことである。

公共Wi-Fi: 公衆Wi-Fiネットワークには通常、共有のパブリックIPアドレスがあります。そこに接続すると、あなたのデバイスにはネットワークのアドレスプールからIPアドレスが割り当てられます。公衆Wi-Fiのこの共有の性質は、ネットワークのインフラを活用することによって、誰かが自分のIPアドレスを隠したり偽装したりすることを容易にします。


偽IPを生成する最高のプロキシ 

これらのプロキシ・タイプを詳しく見て、その違いを見てみよう:
データセンターのプロキシ このタイプのプロキシは、ISPではなくデータセンターからIPを取得する。家庭用プロキシよりも手頃な価格ですが、ユーザー数が多いため、より簡単に検出され、ブロックされる可能性があります。
レジデンシャル・プロキシ: 特定の国、都市、インターネット・サービス・プロバイダーからの専用IPを提供する。これらのIPは、あたかも実際の居住地から発信されているかのように見えるため、発見が難しくなります。これらのIPは広く信頼されているため、サービスプロバイダーはあなたが本物のローカルユーザーであると信じ、アクセスや利用の制限を避けることができます。居住地IPは様々な作業に不可欠です。例えば、複数のアカウントを作成する場合、居住用IPがないと登録や利用が複雑になります。

Okeyproxyの家庭用プロキシは、比類のないスピードと一流のセキュリティ機能を誇ります。ユーザーフレンドリーなダッシュボードで、200以上の国からお好みのロケーションを選択できます。また、一度にカスタム数のプロキシを生成するためのサポートを提供しています。生成」をクリックするだけで、必要な最も信頼性の高い偽IPアドレスを受け取ることができます。

keyプロキシでIPアドレスとポートを生成する

よくあるご質問

偽IPジェネレーターは何に使われるのか?

開発者やプログラマーは、スクリプトやネットワーク、コードをテストするために、"モックIP "や "ダミーIP "といったものを利用する。これらのジェネレーターはIPのシミュレートバージョンを提供し、IPアドレスを模倣するが実際のIPではない数値列を提供する。これらは接続応答を持たないため、外部エンティティとの接続を確立することができない。

偽IPを自分で作成できますか?

いいえ、自分でIPアドレスを作成することはできません。ー IPアドレスはー IPアドレスはー IPアドレスはー IPアドレスー IPアドレスー IPアドレスー IPアドレスー IPアドレスー IPアドレスー IPアドレスー IPアドレスー IPアドレスー IPアドレスー IPアドレスー IPアドレスー IPアドレスー IPアドレスーカスタムIPを実装するには、インフラを大幅に変更する必要があります。


無料の偽IPを使うべきか?

いいえ、無料IPの利用は避けた方がよいでしょう。無料IPサービスはウェブサイトのメンテナンスとIPリソースのための資金を必要とし、しばしば個人情報を販売するような代替の利益を上げる方法に頼ります。さらに、無料IPは速度が遅く、頻繁に中断されます。さらに、無料偽IPはソーシャルアカウントの管理やウェブサイトのスクレイピングなど、さまざまな作業には不向きです。


偽IPを使うデメリットはありますか?

偽IPアドレスの欠点は、その利点から生じている。あなたが実際のIPを隠すことができる一方で、他の人も同じことができます。そのため、誰かの本当の居場所を確認するのは困難です。特に金銭的な利益に影響する事柄に関しては、注意を払うことが極めて重要です。


偽IPの使用は違法か?

合法性は国によって異なる。一般的に、ハッキングやサイバー犯罪のような行為に使用することは違法です。プライバシーの保護、地域制限のあるコンテンツへのアクセス、セキュリティの確保など、使用には正当な理由があります。規制やウェブサイトの利用規約を遵守することが極めて重要である。