プロキシファイヤーの使い方

2024年、Okey ProxyでProxifierを使う方法

Proxifierは、プロキシサーバーに対応していないプログラムを正しく実行できるようにする、マルチプラットフォームのプロキシクライアントです。様々なオペレーティングシステムやプロキシプロトコルをサポートし、ポートやアプリケーションのプロキシ設定をカスタマイズすることができます。ユーザーはこれをプロキシサーバーと統合することで、パフォーマンスの成果を引き出すことができる。この記事では、その特徴、セットアップ方法、アクティベーションプロセス、代替手段を含む、包括的な概要を説明する。セットアッププロセスを詳しく説明するために、OkeyProxyの利用をケーススタディとして例示します。 なぜProxifierを使うのか?このようなプロキシクライアントを使用する目的は、プロキシサーバを介してすべてのWebリクエストをリダイレクトすることです。プロキシクライアントがなければ、プロキシを利用することしかできません。

続きを読む